跳到主要内容
酒店景观

轻井泽星星和的山谷村落温泉酒店 星のや 軽井沢 by studio on site

作者: 2022-03-012022年03月02日1条评论

概念

星野リゾート1904年创业开始,持续数百年历史的轻井泽的胜地。进一步展望百年为了成为此次计划开始了。4.3公顷的用地不一定是风景秀丽的风景,也不是在这里制作度假村本身就是有价值的风景和想法,山谷的村落的概念诞生了。外部,也考虑到内部空间也成为建筑的雁行部署,胡同的眺望,闭上双眼,水面森林举行节奏用地内多达30米,高低差的演出,缝隙的缺阵,很多变化多端的途径和那条小路等,动线密进行计划和视线的计划,散步,房间和阳台眺望的快乐等,所有的空间会导致长期滞留而著称的目标。

竣工2005 – 2007

规模占地面积:42,82米2建筑面积:6,303米2

地址长野县轻井泽町星北佐久郡

 

星のや 軽井沢

詳細情報

コンセプト

星野リゾートは1904年創業から続く、百年の歴史を誇る軽井沢のリゾートである。さらなる百年を見据えて生まれ変わるべく今回の計画が始まった。4.3haの敷地は必ずしも風光明媚と言えるほどの風景があるでもなく、ここに作るリゾート自体が価値ある風景となるよう考え、谷の集落というコンセプトが生まれた。外部も内部も空間のシークエンスへ配慮し、建築の雁行配置、路地の眺め、森で閉じて水面で開くリズム、30mに及ぶ敷地内高低差の演出、すき間からの抜け、多くのバリエーションルートや枝道など、動線計画や視線の計画を密に行い、散歩すること、部屋やテラスからの眺めが楽しいことなど、すべての空間が長期滞在でのくつろぎにつながることを目指した。

竣工2005-07

規模敷地面積:42,055m2 建築面積:6,303m2

住所長野県北佐久郡軽井沢町星野

内容基本設計、実施設計、施工監理

担当長谷川浩己、鈴木裕治、金井幸雄、松尾剛志、丹野麗子

施主株式会社星野リゾート

共働建築:東 環境?建築研究所 照明:ICE都市環境照明研究所、ランドスケープ構造:桐野建築構造設計 建築構造:佐野建築構造事務所、機械:知久設備計画研究所、電気:山崎設備設計事務所

受賞グッドデザイン賞2006、芦原義信賞、ARCASIA建築賞2007、土木学会デザイン賞選考委員特別賞

1条评论

发表评论

  • 有问题加我微信